ふたりで手作りする結婚指輪

ブライダル

鎚目とつや消しを施した手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。oval(平)に鎚目とつや消しを施しました。お互いに作り合うので、制作途中を見ながら好みの感じに模様を入れてもらいます。一緒に作るから、その場でリクエストが言えますね。
ブライダル

入籍した日に結婚指輪を手作り

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。ふたりは入籍したその日に結婚指輪を作りに来てくれました。ふたりは入籍したその日に結婚指輪を作りに来てくれました。とても楽しんでいただいたようです。「いろいろ思い出に残る1日になりました。」
ブライダル

ミル打ちの手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。half round(甲丸)に職人がミル打ちを施しました。小さな粒の連続であるミル打ちは、アンティークと呼ばれるジュエリーに使われていることもある技法です。ミル打ちを施すと、同じ幅のリングでも少し華奢に感じます。
ブライダル

ピカピカに磨いた手作り結婚指輪

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。 慎重派の彼と大胆な彼女。性格の違いが、制作にもすごく出ていました。 指輪がまっすぐでない時は金床の上で叩いてまっすぐにします。彼女は大胆に叩き、「私的にはまっすぐになっ...
ブライダル

タガネで模様を入れた手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。ゴールド地金からの制作です。V字のタガネを連続して打つことでヘリンボーンのような模様にします。タガネの間隔や向きを揃えるのはなかなか難しいです。彼女は全て同じ方向に。彼は途中で向きを逆にしたり間に丸を入れたり。
ブライダル

タガネで模様をいれた手作り結婚指輪

ふたりで手作りする結婚指輪。ゴールド地金からの制作です。ものづくりが好きだと言うおふたり。タガネを打ってヘリンボーンのような模様にします。このデザインはかなり難しいのですが、とても上手に制作されました。彼が位置を決めタガネを支えて、彼女が打つ。
ブライダル

素材違いの手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナとゴールド、地金からの制作です。ピカピカのoval(平)。女性はオプションでダイヤモンドを1石留めました。どのデザインよりピカピカに磨き上げるのが時間がかかります。荒いやすりから何度も目の細かなやすりに変え、時間をかけて光らせます。
ブライダル

結婚指輪を制作中の写真を結婚報告はがきに

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナとゴールド、地金からの制作です。彼女は結婚指輪制作中の写真が嬉しいと。「式がいつになるかわからないから、結婚報告の葉書に指輪を作っている写真を使いたいんです」"結婚"を象徴する"結婚指輪"をふたりで手作りしている姿。結婚のご報告にはぴったりかもしれませんね。
ブライダル

鎚目の手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。 oval(平)に男性は鎚目を、女性は鎚目とつや消しを施しました。 男性のリングは大きな金鎚で大きな鎚目を。 女性のリングは小さな金鎚で細かく。角も打つような感じで...
ブライダル

鎚目模様の手作り結婚指輪

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。oval(平)に男性は鎚目を、女性は鎚目とつや消しを施しました。鎚目は模様を入れながらサイズの調整をします。彼は作る前に測ったサイズより少し大きめに調整しました。