ブライダル

シンプルなゴールドとプラチナの手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。ゴールドとプラチナ、それぞれ地金からの制作です。彼女は、最初からピカピカのoval(平)が良いと決めてらっしゃいました。彼は、鎚目を入れようかなどうしようかな…と悩んでらっしゃいましたが、ゴールドのピカピカのサンプルをはめてみて、これが良い!と女性と同じピカピカに。
ブライダル

ふたりで手作りする結婚指輪の制作風景

ふたりで手作りする結婚指輪。ゴールドとプラチナ、それぞれ地金からの制作です。おふたりとも、ものづくりは慣れているタイプ。初めての作業を面白がって取り組まれていました。男性のリングはゴールドの幅広タイプ。プラチナよりもかたく、端と端をぴったり合わせるのはなかなか大変です。
ブライダル

ダイヤモンドを留めた手作りの結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。シンプルなhalf round(甲丸)。女性のリングにはオプションでダイヤモンドを3石留めました。男性が結婚指輪を手作りしたい!とアトリエイツモに女性を連れて来てくれましたが、デザインは彼女の好みを優先して。
ブライダル

ものづくりが好きな彼と一緒に結婚指輪を手作り

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。彼はバイクいじりが趣味だそう。ものづくりが好きで、彼がアトリエイツモで結婚指輪を手作りしたいと彼女を連れて来てくれました。彼女は自分たちで結婚指輪が作れるの⁈と思ったそうですが、うちのインスタを見てこんな指輪が作りたいなっていう希望を持って来てくれました。
ブライダル

荒らした模様の手作り結婚指輪完成

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。oval(平)に荒らし鎚で模様を付け、更に艶消しを施しました。艶消しが良いけど、テクスチャも入れたいな…とこのデザインを選ばれました。全体的にマットで落ち着いた雰囲気。
ブライダル

荒らした模様の手作り結婚指輪

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。oval(平)に荒らし鎚で模様を入れ、更に艶消しを施しました。プラチナの棒を指輪の形に丸める前にまず荒らし鎚で叩いて模様を入れます。
ブライダル

ふたりで手作りした結婚指輪だからこその味

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。プラチナのhalf roundはロー付けが難しく、縁の所が溶けてしまう事があります。(火力の調整や火を離すタイミングは指示するので、私がやらかします、ごめんなさい…)
ブライダル

楽しんで結婚指輪を手作り

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。ものづくりはあまりしないと言うおふたり。道具の使い方がとても上手でした。彼女の支える手に力が入ってるのがよくわかる写真ですね。笑顔だけれど、後から痺れるくらい頑張って支えてくれています。
ブライダル

赤ちゃんと一緒に手作りした結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。シンプルなピカピカのoval(平)。このタイプは、幅が広くなればなるほどピカピカに仕上げるのが難しいです。お子さんと一緒の制作だったので、磨く工程は彼が主体となって頑張ってくれました。
ブライダル

赤ちゃんと一緒に結婚指輪を手作り

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。お子さんと一緒の制作でした。ベビーカーに乗せると背中スイッチが入ってしまうようで…お母さんは作業するのが難しい時間もありましたが、ふたりで役割分担しながら協力してふたつの指輪を作り上げました。