鎚目

ブライダル

二人で手作りした素材違いの結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナとイエローゴールド、それぞれ地金からの制作です。おふたりともoval(平)に鎚目とつや消しを施しました。同じデザインですが、雰囲気が違います。
ブライダル

鎚目とダイヤモンドが留まった手作りの結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。男性はoval(平)に鎚目、女性はovalにオプションでダイヤモンドを5石留めました。最初、女性も鎚目にしようかなぁとおっしゃってましたが、「キラキラさせないでいいの?」という彼の言葉にダイヤを入れることに。
ブライダル

鎚目とつや消しを施した結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナとゴールド、それぞれ地金からの制作です。oval(平)に鎚目とつや消しを施したデザイン。男性はプラチナでサイドはピカピカに。女性はゴールドでサイドもつや消し。よく見ると、女性のリングは少しカーブが入っています。
ブライダル

ものづくりが好きなおふたりが手作りした結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。鎚目を入れた後に、つや消しを施しました。テクスチャはふたりが入れたものそのままです。サイドだけ、ピカピカに職人がしました。
ブライダル

鎚目とつや消しの手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。地金からの制作です。 プラチナのoval(楕円)に鎚目とつや消しを施されました。 oval(楕円)は、上が平ら、サイドは丸い形。平らなので、鎚目やタガネで模様を入れるのに向いています。サイドも平らだと、隣の指に角が当たって着け心地がよくなかったりするのですが、
ブライダル

鎚目とつや消しの結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。 地金からの制作です。oval(楕円)に鎚目とつや消しを施して。 ふんわりとしたつや消しが、優しい雰囲気を感じさせます。鎚目は、作る人によって全然違う印象になります。
ブライダル

同じ幅の材料を使っても個性が出ます。

ふたりで手作りしたリング。地金からの制作です。 ふたりとも、同じ素材同じ幅同じデザインで作られました。鎚目に艶消しを重ねたテクスチャです。 同じ幅の地金に同じようにタガネで鎚目をつけたのですが、出来上がったリングは、幅が広いものと狭いものと。
ブライダル

マットなつや消しの結婚指輪

先日手作りされた結婚指輪。地金からの制作です。鎚目につや消しを施されました。 平らな地金に鎚目を入れて、指輪の形に丸めてから更に金鎚で鎚目を入れて、2段階でつや消しをして…ぜーんぶ、ふたりが加工しました。
ブライダル

鎚目の手作り結婚指輪

2人で手作りする結婚指輪。地金からの制作です。 女性はものづくりが得意なタイプ。コツを掴むのが早く、戸惑っている男性にとても上手にコツを教えてくれました。男性は少し苦労しながらも、楽しんで作業されていました。 ぽこぽことした鎚目を入れたデザイン。
ブライダル

鎚目の結婚指輪

関東からのお客さまが手作りされた結婚指輪。 リングってあんまり着けないし、ブライダルリングはなくてもいいかなぁ、って話も最初はされていたそう。やっぱり用意しようかって話になった時に、市販されているリングではなく、せっかくだから手作りしたいね、とふたりで手作りすることに。