pt900

ブライダル

サプライズで婚約指輪を手作り

手作りする婚約指輪。プラチナ地金からの制作です。サプライズで贈りたいとご相談いただきました。ものづくりが好きな彼。婚約指輪も手作りします。指輪の部分を彼が作り、石枠やダイヤモンドの留めは職人が加工しました。
ブライダル

好みをききながら作り合った結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。お互いの指輪を作り合います。鎚目は、相手にどんな感じにして欲しいかを聞きながら打っていきます。彼は自分で打った彼女の指輪を見て「かっこよくない?この指環」出来上がりに満足そう。
ブライダル

初めての結婚指輪作り

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。ものづくりはあまりした事がないと言うおふたり。あまりものづくりはした事がない、という方も、ものづくり大好き!という方も、楽しんでいただけます。簡単ですよ、とは言いませんが、楽しいですよ!とは胸を張って言えます。
ブライダル

一生懸命磨いた結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。彼はつや消しのoval(平)、彼女はピカピカのhalf round(甲丸)です。彼女のリングにはオプションでダイヤモンドを1石留めました。最初から最後まで、左手の普段使わない部分を酷使していた彼。
ブライダル

半分ずつ作り合った結婚指輪

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。ふたりで作ったようにしたいね、と指輪の形にするところまでお互いに作り合い、磨きなどの仕上げはご自身ですることになりました。「結婚指輪は買うのか作るのかふたりで話して、お店もふたりで決めて、ふたりで作り合って。
ブライダル

荒らし鎚模様の手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。oval(平)に荒らし鎚でテクスチャを入れました。この金鎚は職人が自作したものです。打つところを真っ赤になるまで熱し、ガーネットの原石に叩きつけることでこの模様がつきます。
ブライダル

肩に力が入りながら結婚指輪を手作り

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。彼女がものづくりが好きで彼を連れてきてくれました。彼は楽しく作業されていましたが、慣れない作業に肩に力が入っていたよう。私が席を外した時に、彼女は彼の肩をマッサージされていました。
ブライダル

少し丸く磨いた手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。男性はピカピカのhalf round(甲丸)、女性はピカピカのoval(平)にダイヤモンドを5p留めました。ovalは平な面のデザインですが、彼がかなりがんばって磨いてくれて、角が取れやわらかな印象に。
ブライダル

半分づつデザインを変えた手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナとゴールド、それぞれ地金からの制作です。oval(平)に半分縦のラインをタガネで打ち、残り半分を男性は荒らし鎚、女性は鎚目を施しました。ものづくりが好きなおふたりは、タガネの作業も金鎚の作業もどちらもやってみたい!と半分半分に。
ブライダル

ふたりが手作りした結婚指輪にミル打ちを

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。half round(甲丸)に職人がミル打ちを施しました。いろんなデザインのサンプルをはめてみる中で、1番しっくり来たのがミル打ちでした。リングの縁の粒々が繊細でアンティークな雰囲気のデザインです。