pt900

ブライダル

同じ作り方でも雰囲気が違う手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です同じ工具を使い、同じく"強めに"打ちましたが、雰囲気の違うリングに仕上がりました。 つや消しが入っている入ってないという違いもありますが、それ以上に打ち方だったり強さだったりで個性が出ます。ふたりにしか作れない指輪です。
ブライダル

彼女がリードしながら結婚指輪を手作り

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。彼女は手芸などをされるそうで、ものづくりが好きなタイプ。アトリエイツモを見つけて、彼を連れて来てくれました。どの作業も、彼女からやってみます。ロー付け(溶接)も。彼の太い指輪をロー付け終わる頃にはすっかりコツをつかみ、彼にロー付けの火から離すタイミングなどを教えてくれます。
ブライダル

ピカピカに磨いた手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。half round(甲丸)をピカピカに磨きました。女性のリングにはオプションでダイヤモンドを1石留めました。ふたりとも手作業の限界までピカピカに磨きました。手作業だと限界があります。
ジュエリー

指の形に合わせてピッタリのサイズに手作りする結婚指輪

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。ふたりとも指の付け根より節の方が太いタイプです。あまり外さないから…と多少取り外すのに苦労するくらい小さめのサイズ感で調整しました。節が太いタイプは小さい方が隣の指に当たりにくくて、着け心地がいいんです。
ブライダル

つち目とつや消しの手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。oval(平)に鎚目とつや消しを施しました。相手の好みを聞きながら、鎚目を打っていきます。女性は少し細めの1.8mmです。鎚目を入れるスペースが少ないから小さな金鎚で打った方がいいかな…と彼が強めに打ってくれました。
ブライダル

結婚指輪を手作りする時はロー付け(溶接)も自分たちで

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。 プラモデル作りが好きな彼。結婚指輪も手作りしたいなぁと思っていたら、彼女がアトリエイツモで手作りしたい!と言い出してくれたそう。 彼女は最初、少し緊張されているようでし...
ブライダル

ピカピカに磨いた手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。 half round(甲丸)をピカピカに磨きました。最終的に私がピッカピカに仕上げることが多いのですが、おふたりの指輪はふたりが磨いたそのままで仕上げました。 ふたりと...
ブライダル

結婚指輪を手作りして結婚を実感

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。無心に磨いていた彼女がポツリとつぶやきました。「指輪作ってたら結婚する実感わいてきた…」あと数ヶ月で結婚されるそうですが、あんまり実感がなかったそう。
ブライダル

つち目とつや消しを施した手作り結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。oval(平)に鎚目とつや消しを施しました。どんなデザインにしようか…となった時、着け心地の良さからhalf round(甲丸)が候補にあがりました。鎚目も興味あるけど着け心地を優先しようかな、どうしようかな、とお悩みでした。
ブライダル

協力しながら結婚指輪を手作り

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。お仕事で顕微鏡を見ながらの手作業をされているという彼女。彼も、ものづくりは得意だそう。糸鋸で切る作業は職人はひとりでしますが、左手で固定するのがとても難しいのでふたりで協力してやってもらいます。