ブライダル

ブライダル

鎚目を入れ合った結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。oval(平)に鎚目を打ちました。鎚目は相手の好みを聞きながら打っていきます。「端を合わせる作業は彼にやってもらったけど、この作業は自分で出来てうれしい」と彼女。
ブライダル

ふたりで賑やかに結婚指輪作り

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。とても朗らかで楽しいおふたり。思わず、「おふたりでいらっしゃる時はいつもこんなに賑やかなんですか?」聞いてしまったほどです。写真を振り返るとおふたりともとても表情豊かで、アテレコできそう。
ブライダル

鎚目模様にダイヤモンドを1石留めて

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。oval(平)に鎚目を打ちました。女性のリングにはダイヤモンドを1石留めました。彼はそこまで強くないのが、女性は強めの鎚目が、好み。お互いのリングにサイズを調整しながら相手好みの鎚目を打ちます。
ブライダル

ロー付け(溶接)も自分たちで

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。ロー付け(溶接)の時は緊張感なく作業されていました。生涯の中でもプラチナのロー付けなんてやる機会はそうそうないと思います。なかなか出来ない作業だからこそ、思い出になりますね。
ブライダル

時間をかけて磨いた結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。half round(甲丸)をピカピカに磨きました。女性のリングにはオプションでダイヤモンドを1石留めました。粗い紙やすりから少しずつ細かなものに変え、4種類の紙やすりを使って磨き上げます。
ブライダル

ふたりだけの結婚指輪をふたりで作る

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。他の誰かも持ってる結婚指輪ではなく、自分たちだけの結婚指輪がいいな、とatelier ITSUMOで作ることにされたそうです。「楽しかった!」「作ることにしてよかったね」とうれしい言葉をたくさんいただきました。
ブライダル

作り合った鎚目の結婚指輪

ふたりで手作りした結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。そもそもお揃いにするのか、テクスチャは別々のものにするか…何度も指にはめてみて、ふたりとも鎚目を入れることになりました。鎚目は作った人の個性が出るデザインです。お互いの好みに合わせて、作り合いました。
ブライダル

ダイヤモンドの留め方

結婚指輪にダイヤモンドをオプションで留めることができます。留め方によって、同じダイヤモンドでも雰囲気が変わるのでお好みの留め方を選んでくださいね。 4点留め 4点の爪で留めます。oval(平)の場合、大き目のダイヤモン...
ブライダル

結婚指輪が初めてのDIY

ふたりで手作りする結婚指輪。プラチナ地金からの制作です。DIYなどものづくりなどはした事があまりないと言うおふたり。 「結婚指輪が初めてのDIYかも」とおっしゃっていました。「溶接も自分たちでやるんですか?」そうです。やっていただきます。
ブライダル

アトリエイツモで用意している素材について

アトリエイツモでは結婚指輪をお作りいただく素材として、pt900(プラチナ)とK18(イエローゴールド)をご用意しています。ゴールドはいろんな色のK18があります。なぜ、イエローゴールドしか取り扱っていないのか。その理由やpt900とK18の特性を説明します。