丸みをつけた鎚目の結婚指輪

丸みをつけた鎚目の結婚指輪ブライダル

ふたりで手作りした結婚指輪。
プラチナ地金からの制作です。
お互いの指輪を作り合いました。

oval(平)を少し丸く削り出してから鎚目を施しました。

丸く形作るときは鉄のやすりで削ります。
やすりを持つのは「小学生振り?」だそう。

最初戸惑ってらっしゃいましたが、少しずつ慣れてスムーズにやすれるように。
お互いの好みを確認し合いながら、丸く削りました。

地元は関東というおふたり。
おひとりは今も関東だそうです。

関東の方が結婚指輪を手作りできるお店はたくさんあるだろうに、atelier ITSUMOで作ろうと決めてくれたこと、嬉しく思います。

コメント